洋画・邦画のヌキ所

AVだけがエロじゃない!名作映画を楽しみつつ濡れ場シーンを堪能

公開年度はこちらが最初

タイトル フレッシュ・ゴードン
ジャンル SFコメディ
制作国 アメリカ
制作年度 1974年
上映時間 78分
監督 ハワード・ジーム
主演 ジェイソン・ウィリアムズ(フレッシュ)
スザンヌ・フィールズ(デイル)
ジョン・ホイト(ジャークオフ)
濡れ場タイム 9分、12分、20分、30分、38分、41分、50分、61分、72分
粗筋

突如街中の人々が、色情の虜となる原因不明の緊急事態が発生した。この原因が、地球に降り注ぐポルノ光線(Sex-Ray)である事を突き止めたフレッシュは、父親であるゴードン博士の元へ報告に向かうのだが、乗り合わせた飛行機までもがポルノ光線に襲われてしまい、危機一髪、居合わせたデイルを連れてパラシュート脱出に成功する。 降り立った場所でジャークオフ博士に出会ったフレッシュは、地球の危機を救うべく、博士が開発した男根型ロケットに乗り込み、ポルノ星へと旅立つのであった。

感想

かのジェーン・フォンダ主演「バーバレイラ」と並び称される(個人的意見)トンデモSFポルノ映画です。ポルノと言って馬鹿にしてはいけませんよ。ミニチュアと巨大セットの合成から、書き割り風景、マッドペイント、はてはハリーハウゼン張りのストップモーションアニメまで駆使した大作。結構お金かけてます。セットの造形モチーフや、登場するモンスターも「ペニサウルス」「ピストンロボット」等、あまりにもベタな「男根ネタ」一辺倒に、呆れるか感心するかはあなた次第です。

この映画は「フラッシュゴードン」のパロディには違いないのですが、本作「フレッシュ・ゴードン」は 1978年公開。クイーンのテーマ曲で有名な「映画版フラッシュゴードン」は 1981年公開ですので、映画としてはこちらが本家。映画ではなくオリジナルコミックのパロディです。

濡れ場

お待ちかねの「抜き所」は豊富です。なにせ一部の特撮部分以外はほとんどヌードのオンパレードなんですから。フラッシュ一行が捕虜として連行されてくる場面でさえ、足下で無数の男女が酒池肉林の絨毯状態。「ちょっとは服着ろよ」とつっこみ入れたい程です。一番残念なのは主演女優「スザンヌ・フィールズ」がブサイクな事でしょう。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.