管理人の小部屋

写真はイメージです。実際の管理人小部屋は柱一本くらい?かな

アダルト動画サイトの信用度

2009/08/05

2009年6月から8月にかけ、15社に及ぶ無修正アダルト動画サイトが、運用会社の移転・サイトリニューアルを行いました。クレジットカード会社の規約に違反するコンテンツが発覚し、カード決済が利用出来なくなった事が理由のようです。規約違反というのは無修正動画の事だと思われますが「何を今更」と言った印象ですね。

各社の主な移転先は下表の通りとなります。旧サイト利用者の方々には

等の救済処置が採られているので、幕引きとしては良心的です。「無修正系アダルト動画サイトなら計画倒産・詐欺商法はあたりまえじゃないか」と言われたのは数年前までの事。アンダーグラウンドな業界でも、継続して運用するためには「信用第一」だと言うことが理解されてきたようです。

旧サイト 旧料金 新サイト 新料金
エキゾチカ 35ドル トリプルエックス/XXX 35ドル
ハメっ娘 39ドル Street GALS 29ドル
cancan-av.com 単品販売 anan-av.com 単品販売
万華鏡 39ドル 人妻クラブ 39ドル
proudia 36ドル 過激ちゃんねる 36ドル
艶娘 35ドル マルの穴ピカデリー 45ドル
エロエロおやじ 35ドル Venusgallery 35ドル
Cutie82 29ドル Honey AV 29ドル
サンクチュアリAV 36ドル Angel Kiss 36ドル
サンクチュアリHO 65ドル 男道ミサイル ゲイボーイ 65ドル
エロゲッチュ 45ドル Pinky(ピンキー) 45ドル
盗撮マーシー 65ドル のぞき本舗 中村屋 65ドル
リアル素人 CLUB-XXX 20ドル カメハメハ 35ドル
ポルノワールド 36ドル chick-av.com
スイートキャンディー.tv 34ドル 動画王

一般的な「リニューアル」ならば既存利用者も歓迎するところですが「サイト移転」となると話が少々違います。継続させるだけの「何か」を提供しなければならないはずなのに、各サイトともリニューアル直後に月額10ドル前後の値上げを行ったのには驚かされました。これじゃ会員も激減するだろうと思った矢先、公開から1週間も経ずに料金を元の金額に改定してきました。おそらく今回の値上げで、利用者数が激減したための対応処置でしょう。消費者をバカにしてはいけません。

取り敢えず、現在はほぼリニューアル前の料金体系に戻りましたが、配信コンテンツ数は以前より大幅に少なくなっています。つい先日「アダルト業界は不況に強いと言うが」のコラムを掲載したばかりですが、サイト移転の経緯が違うとは言え、実質的な値上げ傾向にあるのは間違いありません。

一方、「盗撮マーシー」や「リアル素人 CLUB-XXX」等の一部サイトは、サイトの継続移転を断念し、新規サイトとしてオープンしました。従来のサービスをほぼそのまま継承しているので、新規オープンが吉と出るのか凶となるのか、今後の展開に注目してみましょう。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.