最低限の安全対策チェック項目

「自分は大丈夫」の過信が致命傷。アダルト動画を楽しむ前の下準備

肝心要のセキュリティソフト

さて安全対策にもっとも重要な「セキュリティソフト」の設定を解説・・・と行きたい所なのですが・・・無理です・・・ソフトの種類が多すぎる上に、毎年のバージョンアップで操作方法まで変わるため、残念ながら追いきれません。そこで今回は、セキュリティソフトの概要と、市販製品の一覧を掲載しておきます。

どのセキュリティソフトが良いの?

はっきり言ってしまうと「どれを使っても同じ」です。メーカーは自社製品の優位性をアピールするのに躍起ですが、宣伝文句ほどの違いはありません。しいて挙げるならば「利用者数の少ないソフトは使用しない」のが鉄則。セキュリティソフトの場合、新しい驚異が発生した時、いかに早くアップデートされるかが最重要ポイントなので、利用者数の違いが顕著に現れます。また普及しないことには、ソフト自体の維持が難しく、事実、過去にいくつもの製品が「販売停止」「サポート終了」しています。

現在、いずれかのセキュリティソフトをお使いなら、わざわざ他社製品に乗り換える必要はありません。

もしも「PC購入時のままのセキュリティソフトを使っている」方は要注意。最初からにPCに標準搭載されているセキュリティソフトはほとんどが「体験版」で「使用期限」付きの物です。これではセキュリティの役目を果たしませんので、早急に正規のセキュリティソフトを導入してください。

セキュリティソフトの種類

一般に「セキュリティソフト=アンチウィルスソフト」と思われているのは間違いで、アンチウィルスソフトはセキュリティソフトの中の一つでしかありませn。

不正なプログラムを実行させ、PC内部のプログラムやデータを破壊する「ウィルス」。PCに保存された情報を盗み出したり改ざんする「スパイウェア」。PC内部に潜入し、なにかを企む「トロイの木馬」。「マルウェア」と総称される、これらの不正行為に対抗するのが「アンチウィルスソフト」です。

一方、インターネットの外部から、あなたのPCへ侵入を試みる行為を「ハッキング」「クラッキング」などと呼び、これらを阻止するのが「ファイアーウォールソフト」になります。

メーカーの商品説明では、より細分化し、いかにも色々な機能があるように表現していますが、基本的に「アンチウィルス」と「ファイアーウォール」の2本柱だと考えて下さい。

全部必要なのか

最近のセキュリティソフトは高機能化が進み、それに合わせて動作自体が非常~に重くなっています。少し古いPCだと、セキュリティソフトを入れただけで使い物にならないほどです。最新PCをお持ちであれば、PC自体の性能がカバーしてくれますが、誰もがそのような環境を持っているわけではありません。

そのような場合は、ファイアーウォール部分をルーターに任せてしまい、アンチウィルスソフトだけ使用するのが効果的です。総合型セキュリティソフトより、財布の負担も、PCへの負担も軽くなります。

主要セキュリティソフト

数あるセキュリティソフトの中から、ウイスル検出率が高く動作の軽い3製品を簡単に紹介しておきます。

「カスペルスキー」は高機能の割にパソコンへの負担がかなり軽い製品です。パソコン購入時にバンドルされる事の多い「ノートン」は、良くも悪くも標準的な製品です。一部ネット上に、動作の重さを指摘する声もありますが、実際には平均以上の速度だと思います。「ESET」は一般にあまり馴染みのない製品かも知れません。以前 NOD32 という名称で検出率の高さを誇ったアンチウイルスソフトの後継バージョンです。現時点での検出率は並と言った所ながら動作の軽さでは No.1 でしょう。少し古めのPCをご利用の方は検討価値が高いと思います。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.