最低限の安全対策チェック項目

「自分は大丈夫」の過信が致命傷。アダルト動画を楽しむ前の下準備

ボット検査・駆除ソフト「CCC」

Virus と似て非なる BOT とは」コラムで掲載したボット感染の予防と駆除を行うためのツールが、総務省・経産省合同プロジェクトの「サイバークリーンセンター」で無料公開されています。セキュリティソフトの販売でお馴染みのマイクロトレンドが開発したオンラインツールですが、気になる方も、大丈夫だと自信満々な方も、一度利用して見ることをお勧めします。

操作手順

これと言って説明するほど難しい物ではありませんが、簡単にご説明しておきます。検査には10~30分程度かかるので、時間に余裕のある時に行ってください。

サイバークリーンセンター サイトへ

インターネットブラウザで「サイバークリーンセンター」に移動します。画面右側に「ボット感染チェックはこちら」の画像があるので、ここをクリック。

注意事項を良く読んで

CCCを使用する際の注意事項が記載されています。ブラウザのキャッシュを削除する等、重要な内容ですので、一通り目を通し、画面中程の「使用許諾所に同意する」をチェックして、CCCプログラムをダウンロードしてください。

「CCC」の実行

ダウンロードした CCC を実行します。画面中央部の[検索]ボタンをクリックすると、検査が始まります。

パソコンにインストールされているアプリケーションの数や、パソコン本体の処理能力によって終了までの時間が異なります。早ければ 5分程度、長ければ 30分以上かかりますので、そのままお待ち下さい。

すべてのファイルを検査し終わると、検査結果の概要が表示されます。この画面で「ウイルスを検出したファイルの総数」が 0 になっていれば正常です。[確認した]をチェックして[OK]ボタンでウィンドウを閉じます。

元の画面で[ログ表示]ボタンをクリックすると、検査結果の詳細が表示されます。

ウイルス感染が見つかったら

不幸にもウイルス感染が見つかってしまった場合でも、CCCが自動的に駆除を行ってくれます。また駆除できなかった場合は、その対処方法が示されますので、指示に従って作業してください。

本当にウイルスを駆除できたのか

実は、これが微妙な所。「Virus と似て非なる BOT とは」コラムでも書いた通り、ボットウイルスの更新頻度は、セキュリティソフトの更新頻度を大幅に上回っているため、CCCを使用しても完全に除去したかどうかの判断は出来ません。

もし感染が見つかった場合、セキュリティソフトでの修復結果を鵜呑みにしないで、Windows OS 自体をクリーンインストールするのが最善でしょう。面倒なのは解りますが、今後そのPCを使用し続けるためにも、クリーンインストールをお勧めします。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.