厳選アダルト動画サイト

ジャンル・品質・コンテンツ数・料金を比較しよう

次世代アダルト動画

ディズニーの3Dアニメに始まり、映画「アバター」の大ヒットで一躍脚光を浴びた「立体映像」。低迷を続ける家電業界も、家庭用大型テレビの新市場として、携帯ゲーム機 NintendoDS までも、3D機能を今後のトレンドとしているのが伺えます。

テレビ放送がアナログからデジタルへ完全移行する事もエポックメイキングな事ですが、これはあくまでインフラ上の問題です。しかし映像の3D化はパラダイスシフトとも呼べる一大イベントに違いないでしょう。

こういった最新トレンドをいち早く取り入れるのもアダルト業界だと言う事をご存じでしょうか。もちろん率先して開発する技術を持った会社はありませんけれど、アダルトコンテンツは、ビデオデッキや、DVDの普及に、大きな牽引材料となっているのも事実なんです。

まだまだ過渡期の次世代映像ではありますが、アダルト動画”最新トレンド”?のご紹介といきましょう。



表示料金は、2017年08月10日時点の為替レートを元に1ドル=109円1ユーロ=129円で換算しています。但し、クレジット会社の決済日や、為替ルールによって、実際の請求額とは若干異なりますので、あくまで目安程度にお考え下さい。

電動オナホールが動画と連動 SOM Style

サイト名SOM Style
PPV単品10ドル(約1,090円)
タイトル数約80本(2013年08月時点)
支払い方法VISA、MASTER Card、JCB
配信方法ダウンロード
ビットレート2000KB
帯域制限なし
DRMなし
MACOS X以降に対応

2010年12月。暮れも押し迫ったクソ忙しい最中に、何ともビミョ~な動画サイトが新規オープンしました。今回は予想外の”オナホール連動”アダルト動画サイト「SOM Style」です。

ライブチャットをご存じの方にはすでに定番となりつつある「バイブ機能」は、チャット参加者がバイブホタンを押すことで、チャットレディーに装着したバイブが動き出す”わくわく機能”ですが、今回新規オープンの「SOM Style」はその逆。

アダルトビデオの内容に合わせて、自分自身にセットした電動オナホールが動くというシステムです。サイトで販売されているのは 199ドル、150ドルの男性用マシンと、199ドルの女性用マシン。女性用はバイブと言うよりディルドですね。

オープン時点で提供されているコンテンツは30本弱で、1本 10ドルで個別購入になります。マシン購入時点で、2本分の動画ダウンロードポイントが付いてきます。 さあ、これが「超便利」なのか、はたまた「余計なお世話」なのか・・・ある意味、興味津々です。

遂に来た!立体アダルト動画 3D-EROS.NET

サイト名3D-EROS.NET
月額料金69ドル(約7,520円)
タイトル数約220本(2013年08月時点)
支払い方法VISA、MASTER Card、JCB、Diners Club、銀行振り込み(90日)
配信方法ダウンロード
ビットレート4000KB
帯域制限3.0GB/日
DRMなし
MACOS X以降に対応

アダルト動画に3D立体映像が登場!しかも無修正となれば注目しないわけにはいきません。新規オープン以降、着実にコンテンツ数を増やし、2010年04月時点で総数 120作品に到達。これならば高めの月額料金に見合うボリュームラインです。

このサイトの場合「立体映像をどのように視聴するのか」がポイントになります。取り敢えずサンプルをダウンロードして「寄り目の立体交差法」で視聴開始。最初は中々、立体に見えないんですが、待つこと数分・・・おお~!!小さな窓枠越しに・・・見えた瞬間は感動物です。まるで昔の「のぞき部屋」(古っ)を彷彿させる光景が目の前に・・・。3Dゴーグルや3D専用ディスプレイが欲しくなってきますよ。

まあ騙されたと思って、サンプル映像でお試しあれ!

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.