こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

誘導先でウィルス感染
お客さん良いサイト紹介しまっせ~

一般ユーザが誰でも気軽に動画を投稿できる事で大人気の YOURTUBE。反面、著作権侵害の画像が大量流通していると悪評を買った事でも有名(汚名)です。

まずは次の全文をご覧下さい。これは YOMIURI ONLINE(2007-11-12) に掲載された「YOURTUBEを利用したワンクリック詐欺」の報道記事です。

【ユーチューブ利用の悪質ワンクリック詐欺】(2007-11-12)
人気の動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」を悪用したワンクリック詐欺が急激に増えている。アイドルやアダルト系の動画をYouTubeへ登録し、ワンクリック詐欺へ誘導するトロイの木馬を仕掛けるものだ。悪質な手口を使っているので注意が必要だ。
YOMIURI ONLINE 読売新聞より抜粋

簡単に説明すると「投稿動画の紹介文に書かれている[続きを読む]をクリックすると、ワンクリック詐欺サイトに接続してしまう」という内容です。記事でも触れている通り、この事件は YOURTUBE 自体の問題ではありません。しかし、インターネットに潜在する驚異を改めて示してしまいました。それは

有名サイトでもリンク先の保証が無い

という事実です。インターネットの最大の魅力は「誰でも自由に情報発信できる」事であり、また「関連するサイトを自由に泳ぎ回れる」事でもあります。特にここ何年かで普及した「ブログ」になると、日記を書く感覚で簡単にメッセージを公開して、関連する記事にリンク(トラックバック)が貼れます。特定の趣味を共有する方々が集う「掲示板」も同様で文中のリンクは欠かせません。これらのリンクを全て疑わなくてはならないとすればインターネット自体が成立しなくなってしまう問題なのです。と、そこまで大上段に構えなくても良いとは思いますけど。

それでは危ないリンクを見抜く方法はあるのでしょうか。ワンクリック詐欺として報告されたサイトの第1位は「出会い系」2位「アダルト動画系」となっていて、最近は「証券・株式情報系」も増えているとの事

欲の渦巻く所に罠がある

と言えそうです。人の弱みにつけ込むのが詐欺の基本、不正なリンクには独特の臭いがあります。興味を示しそうな題材で、しかも「そんな事あり得ない」と思いつつ「もしかしたら」という欲望をかき立てるような物。やはりアダルト関連は格好の標的ですね。世の中、うまい話などそうそう無いと肝に銘じましょう。(おたがいに)

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.