こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

無料アダルト動画には理由がある

「無料 動画 アダルト」をキーワードにgoogleで検索してみれば[ 約 794,000 件 ]とすごい数ですね。重複しているページを除いてもおそらく 10万件単位のサイトがあると考えて良いでしょう。さすが「エロパワー」恐るべし。

「こんなに無料で見られるサイトがあるのなら、もうレンタルショップはいらない」なんて考えている方に警告しておきましょう。不正コピーや無断放映でも無い限り、インターネットで公開するためには莫大な費用がかかります。それを無償で行う「神様」はいません。

無料で見せるためには「からくり」があります。

「からくり」は、利用者に全く無害な「サイト運営上のテクニック」だったり、スパムに相当する危険因子もあります。無料アダルト動画サイトがどのような物なのかをいくつかのパターンでご紹介しておきますので、騙しサイトに引っかからないための参考にしてください。

アダルト動画サイトのリンク系

無料サイトの典型的なパターンです。無料動画を見られるサイトのリンクを集めてページを構成しています。目的の画像をクリックしても、他サイトのトップページが表示されるだけで、どこにお宝画像があるのか探すのに苦労します。動画リンクと広告の区別が付きづらく、リンク先から更にリンク先へと飛ばされると、いつの間にか詐欺サイトに引っかかる可能性が高い点に注意してください。まれに「どのページのどこ辺りから入ると見られるよ」というな説明を付けている親切なサイトもあります。それを信用するかどうかはあなた次第。

ビデオ制作会社のサンプル系

ビデオ制作会社やオンライン配給会社の提供する「サンプル動画」を集めたサイトです。ほとんどが30秒~3分程度のダイジェスト版で、直接見られるのは修正物です。無修正物は海外サイトへのリンクになっている上に、携帯電話なみの低画質なので要注意。「俺なら3分で事足りる」と豪語する「ウルトラマン」タイプの方には十分な内容かも知れません。

まるまる1本ダウンロード系

IDとパスワードを入力すれば、アダルト動画をまるまる1本ダウンロードできるサイトです。有料動画配信サイトが独自に行っている物は「無料会員登録」が必須です。同様のダウンロード提供を個人サイトで行っている所もあります。こちらの場合、「出会い系サイト」への登録や、メルマガ購読で、ダウンロード用のパスワードを入手します。私も試し(あくまで記事を書くためです。ほんとですよ・・・)に登録してみましたが、その日から怒濤のメール攻勢に閉口しました。ちなみに登録したフリーメールを削除したらダウンロードもシャットアウト。

素人投稿系

動画携帯で撮影した低解像度物が中心で数はそれほど多くありません。写真は充実しているようです。一般投稿と称し、動画の再生時にパスワードを要求する偽装ファイルも多いので危険です。パスワードを取得するためのサイトへ誘導されても絶対に行かないでください。ダウンロードしたファイルが 実行形式(ファイル名の末尾が exe com bat vbs など)だったら、ほぼ間違いなくウィルス系です。圧縮ファイル(zip lzh rar など)にも様々な機能があり、ファイルを解凍する際に圧縮内部のプログラムを実行させる事が出来るので、ダウンロードしたファイルは、実行・解凍する前に必ず「ウィルスチェック」をする習慣を付けましょう。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.