こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

メールを見たらスパムが急増
何でそ~なるのっ!

無料アダルト動画のダウンロードでメールアドレスを入力したり、ちょっと怪しいサイトで買い物をすると、やたらと増えるのがスパムメールです。これは何もアダルト系に限った事では無くインターネット全般の重大事。それでもアダルト系はその確率が高い事を覚悟しておきましょう。

有料のアダルト動画サイトは安全か

よく誤解されるのが「有料アダルト動画サイトに登録するとスパムが増える」という都市伝説もどきの噂です。ある面は当たっています。しかしある面、的外れです。詐欺を前提にしているサイトはともかくとして、一般的にアダルト動画サイトも過当競争が厳しく会員獲得に躍起です。当然、会員情報、特に会員のメールアドレスは、会社の最大の財産。当然、この名簿が他社に流出する事は、会社として致命傷なので、管理には万全を期していると考えて良いでしょう。

名簿業者に転売するケースも

一部にメールアドレス収集だけが目的のアダルト動画サイトがあるようです。それを確認するために登録しまくるわけにも行かず実態は不明です。でも実際にあってもおかしくない話ですね。アダルト系のメアド登録にはフリーメールが絶対条件。フリーメールアドレスを受け付けないサイトも多数あるので、そこは慎重に判断してください。

ランダムメールとは

一度でも名簿業者に知られてしまったメールアドレスは、その後ランダムメールの洗礼を受ける事になります。一例として Yahoo!メールでご説明しましょう。 Yahoo!メールでは、スパム対策用の「セーフティメール機能」が用意されています。例えば本来のメアドが zzzz@yahoo.co.jp だった場合、xxxx-yyyy@yahoo.co.jp 宛に来たメールを zzzz@yahoo.co.jp宛に転送してくれる機能です。もちろん設定次第で xxxx-yyyy@yahoo.co.jp アドレスでの送受信も可能です。アドレス中の xxxx 部分はご自分の好きな文字が使用でき、yyyy 部分を変えて複数のメアドを登録できるという便利なメールシステムです。

仮にここで xxxx-yyyy@yahoo.co.jp アドレスが流出してしまったとしましょう。このアドレスはもう使えませんので、 xxxx-aaaa@yahoo.co.jp を作成します。ところがある日 xxxx-aaaa@yahoo.co.jp 宛に HTML形式のスパムメールが届きます。なぜ公開していない新しいメアドにメールが届くのでしょうか。

実は、変更可能な部分をランダムな文字列に置き換えて無作為に送りつけたメールの1通が、たまたまヒットしたという事なのです。 Yahoo!メールの場合ならば、先頭の xxxx 部分まで変えてしまえば事は済みます。しかしもし自社ドメインのメールだったらそうはいきませんね。

なぜ本当のメアドが解るの?

無作為に送信されたアドレスがたまたま当たったはずなのに、その日から大量のスパムが届くケースがあります。なぜなのか解りますか?先ほど「HTMLメールが届いた」と書きましたが、これが原因です。HTML形式のメールにはリンク情報を埋め込めるため、送信先のアドレスをID化しておけば、メールを開いたのかどうかを確認できるのです。メールソフトには、このような危険を回避するため「HTML形式のメールを表示しない」設定がありますので、当サイトの安全対策ページも併せてご覧下さい。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.