こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

出会い系?出会えない系?サイト

当サイトは「アダルト動画系」を中心に扱っていますので「出会い系」は範疇外。しかし、携帯電話の普及に合わせ「出会い系詐欺」が急増している実情を考えると触れないわけにはいきません。おそらく出会い系サイトの90%以上が詐欺サイトでは無いかと思われます。いやむしろ優良なサイトを探すほうが難しいでしょう。

そこで、代表的な「出会い系詐欺手口」を簡単に纏めてみました。またページ末には「悪徳詐欺サイト」を検証・追跡している各サイトへのリンクを掲載しました。

インターネットで「出会い系犯罪」を検索してみるとお分かりになると思いますが、公的ニュースのほとんどが児童買春にまつわる内容です。

【出会い系サイトに関係した事件の検挙件数】
平成19年中のいわゆる出会い系サイトに関係した事件として警察庁に報告のあった件数は1,753件であり、前年(1,915件)と比べて162件(8.5%)減少しましたが、 出会い系サイトを利用して犯罪被害にあった児童は1,100人であり、依然として高い水準で推移しています。
警察庁:サイバー犯罪対策

確かにこれは許されざる犯罪行為です。しかし出会い系にまつわる犯罪行為が1,700件というのはあまりにも少ないと思いませんか?。そうなんです。「出会い系詐欺」は民事事件として扱われるため、この統計には「取り上げられていない」んですね。出会い系に限らず「詐欺」というのは起訴・立件が難しい犯罪だと言われています。仮に統計情報が公開されたとしても、現実とはかけ離れた物になってしまう事でしょう。そのためネット上の「出会い系詐欺」の情報収集は一般ユーザの体験記が中心にならざるを得ないのが実情です。

インターネットの関連記事

「出会い系」に関連するニュースをいくつかピックアップしておきましょう。

出会い系詐欺への対策

これは「アダルト動画系」と同様です。業者はあの手この手で、指定口座への振込を誘導します。振り込まなければ告訴する、家族や会社に取り立てる、債権回収業者に依頼する等々、遠回しに○○○まがいの脅しをかけてきます。実際に取り立てに来ることはありませんので、このような脅迫に一切応じない事が肝心です。不正請求に応じた時点で、あなたの負けだと思ってください。

悪質出会い系サイトの詐欺手口

メアド収集目的

アダルト動画サイト同様、ネット利用者のメアドを収集するだけが目的の出会い系サイトが存在します。登録はしたけれどメールが送られて来ないのは、まだかわいいほう。登録画面のみでサイトの実態が無いところまで存在します。このようなサイトに登録すると、そのメアドがアダルト関連業者に転売され、大量スパムの洗礼を浴びます。

さくら

サイトの契約社員が一般利用者に成りすましている事を「さくら」と呼びます。出会い系の場合、メールのやり取り件数で利用料金が発生するため、いかに多くメール交換を行うかが「さくら」の役目。おそらくほとんどのサイトに「さくら」はいます。女性詐欺師で一般的に言う「やらせ」や「美人局(つつもたせ)」とは少々異なりますね。さくらと解った上で楽しむ方々も多いとか・・・。

メール1通500円

ほとんどの出会い系サイトは、相手とのメールのやり取り件数で収入を得る仕組みです。完全無料を謳うサイトも同様で、初回100ポイント無料などの条件が付き、ポイントを使い切るとメールを見ることが出来ません。ところでこのポイントは、サイトによってその換算率が違います。1ポイント=10円でメール1件に付き10ポイントを消費する場合、無料の100ポイントで見られるメールは僅か10件。送信する際にもポイントを消費するのなら片道5回だけ。無造作に何件もメールが送られてくると、返信する以前にポイントが底を突いてしまいます。中にはメール1通に500円も請求するサイトがあります。

自動後払い方式

無料ポイントを消費し尽くすと、自動的に有料更新になるサイトも多いようです。一般的な月額有料サイトの自動継続とは根本的に異なる「違法なシステム」と言えます。初回登録時の約定に書いてある場合も多いので、見落としてしまうと問題です。

有料サイトに同時登録

無料サイトと偽って、無料サイト登録時に、有料サイトにも同時登録させられる違法サイトにも注意しましょう。

退会できない

退会したくても退会を申請するページが見あたらなかったり、退会ページへのリンクが(意図的に)切れているケース。退会するにあたり審査費用が○○円必要等、相手も色々考える物だと呆れます。未払い金があるうちは退会できないという理由で、まずは未払い金を要求するケースも悪質ですね。

別サイトへの誘導

「○○のサイトなら写メも遅れるので・・・」と他サイトへ誘導するのは間違いなく詐欺サイトもしくは他サイトのさくらです。自社サービス内で他社を推薦するような書き込みはシステムで弾くのが当然ですから、そのような誘導メールを送れることに疑問を持ちましょう。

画像でポイント消費

メール本文とは別に、送られてきた画像を見るとポイントを消費するタイプもあるようです。それも本文の10倍近いポイントを消費するため、あっと言う間に数万円の請求金額に上ります。

繰り返しのメール攻勢

いざ待ち合わせと思ったら「ちょっと遅くなります」「今、近くまで来ているんだけど」などと、何度もメールを繰り返すのは明らかにポイント稼ぎです。結局会えずに終わるのが関の山。人の良い方はつけ込まれますよ。この手のパターンは数限りなく存在しますから、文書の行間を良く読んでください。

優良な出会い系サイト

残念ながら、私自身があまり「出会い系」サイトを利用しないので正当な評価が出来ません。そこで、出会い系を評価・紹介するサイトを見て回り、共通して「良い」と評価されているサイトを探ることにしました。

・・・しかしこれが結構大変なんですよ。なにせ、あるサイトでランキングトップになっているサイトが他のサイトでは評判が良くなかったり、多くのサイトで最大評価を受けているサイトが、暴露サイトに掲載されている。人によって見方が違うと言うレベルではありません。まず最初に評価の指針となる物を探しながら、現在集計作業を行っていますので、纏まった時点で公開いたします。

詐欺・悪徳サイト情報

各サイト管理者の方々が独自に調査した「悪徳出会い系サイト」データベースを掲載するサイトをご紹介しておきます。いずれのサイトも、実際に利用登録を行った検証結果を中心に、サイトに寄せられた利用者からのメールなどを交えて解説されていますので、出会い系サイト選びに重宝することでしょう。

こういう名指し(曝し)サイトの宿命として、業者からの圧力で閉鎖に追い込まれるケースもあるとの事。可能な限りリンクを維持したいと考えておりますので、リンク切れにお気づきの際は当方宛にメールを頂けると幸いです。


ネット詐欺案内所
悪徳詐欺・騙しサイトや悪質な出会い系サイトを名指し公開しているサイトです。利用者投稿型の場合、その評価の信用度が問題ですが、内容から判断して、正確性は高いと感じます。
悪徳出会い系サイト運営会社を調査するブログ2
インターネットの匿名性を活かし同一人物が複数のサイトを立ち上げるのは当たり前の時代。出会い系サイトの運営者からサイトの善し悪しを探る試みは的を得ています。様々な事情でBLOG移転に追い込まれたようですが、今後も頑張って頂きたいBLOGサイトです。
サクラデータベース~サクラを暴く
出会い系サイトに生息する「さくら」情報のユーザー投稿型掲示板サイトで、サイト別やニックネーム別に整理されています。さくら人数 1,000人超なんてサイトがあるのは、ある意味すごいです。
出会い系サイト探偵団
探偵団の名に恥じない調査内容で、記事の豊富さに感心します。BLOGの特性で目的のサイトを探しづらいのが難点ですが、出会い系に加入する前に、一度サイトを訪れて見ることをお勧めします。

各サイト管理人様の人柱魂に感謝を込めて!

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.