こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

マックだから大丈夫!

Win危険、Mac安全、ほんとなの?

以前 MAC のテレビCMで、Windows VS MAC をよく見かけましたが覚えておいででしょうか?。この宣伝が効いたかどうかは別にして、どうも MAC ユーザの多くの方々は「マックならウィルスに感染しない」という事を本気で信じているようです。

この話、全く嘘とは言えないけれど、非常に危険な認識とも言えます。

【アダルト動画を無料でどうぞ】(2008/7/15)
Mac用のセキュリティ対策ソフトなどを開発販売する米Integoは2007年10月30日(米国時間)、Mac OS Xで動作する新しいウイルス(トロイの木馬、悪質なプログラム)を確認したとして注意を呼びかけた。
IT PRO[セキュリティ]より抜粋

上記は、MAC 向けのウィルスが発見されたという記事へのリンクです。確かに件数は少ないのですが、MACを標的としたウィルスも存在します。

Mac 用のウィルスは少ない

「今までは」という注釈付きながら、これは確かでしょう。ウィルスを作成する目的は「人々が困惑するのを楽しむ愉快犯罪」と「金銭目的の詐欺行為」に大別できます。自ずと、その対象人数が多い方に力点が置かれるので、必然的に Windows がターゲットとして選ばれるわけです。現時点で PC全体の数%しかいない Macユーザ向けにウィルスを作っても効率が悪いのも頷けます。

もう1点、今までインターネット上で Mac から見られる動画配信が極端に少なかったという事実があります。Macの最新OS-X以降、WMV形式の動画再生が出来るように環境が改善された弊害として、今後は Mac をターゲットとしたウィルスが出現する可能性が高くなったのではないでしょうか。

Mac のセキュリティホールは少ない

OS自体の欠陥である「セキュリティホール」は年間でどれくらい発見されると思いますか?。驚くことに Windows の場合で年間約1600件(2006年度)ものセキュリティホールが発見されています。最新の件数は解りませんが、おそらく毎年同程度の件数が発見されるのではないかと推測しています。

それでは Windows 以外の OS はどうなんでしょう。フリーで利用でき、強固なセキュリティが自慢の UNIX 系OS Linux でも同年比較で 1700件という報告です。OS自体は人間が作る物です。当然間違いもありますし、Linux陣営だけに優秀な人材が集まっているなんてことはありえません。これは Macも同様です。Mac で使用されている OS は BSD版UNIX を下敷きとして機能拡張が行われていますので、ベースOSに存在するセキュリティホールも、そのまま存在すると見るべきでしょう

一例として、警察庁が運営する「@police」に登録されている脆弱性情報データベースの件数(2008/11)だと、WindowsXP が212件、Mac OS-X が196件、 Turbolinux が380件となっています。

Mac ユーザよ、奢る無かれ!

どのPCを使用していていようが、セキュリティに対する考えや対策は同じだと認識してください。Macなら安全という盲目的な思いこみは、日頃のセキュリティ対策への障害でしかありません。その考え方が危険なのです。

リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.