こんな手口に要注意

ウィルス・ブラクラ・スパム・不正請求。アダルトサイトに潜む罠とその対策

公的機関情報まとめ

警察庁や地方自治体を含む公的機関でも、積極的にインターネット上で情報を公開していますので、これらの中から役立ちそうなサイトをいくつか紹介しておきます。


この事業者に注意(東京くらしWeb)

東京都が運営する「東京くらしWeb」で、架空請求・不当請求が報告された業者とその手口を一般公開しています。違法サイトは一定期間活動した後にサイトを閉鎖してしまうため実態が掴みにくいのですが、会社名や振込先など、そのまま使用するケースも多いので参考になると思います。


サイバークリーンセンター

ボット(BOT)ウィルスとは、OSの脆弱性を利用して外部からPCに侵入し、PC自体を乗っ取るウィルスの総称です。このボット対策として総務省・経済産業省が共同で立ち上げたプロジェクトサイトがここ。ボット駆除ツール「CCCクリーナー」を無償配布しています。


独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)

主に情報セキュリティに関する企業向けの活動をしていますが、個人向けのセキュリティ情報として「情報セキュリティ対策教材」と題した情報ページも公開しています。ウィルス感染した場合の公的な届け出機関にもなっていますので、感染の際はこちらにご連絡を。


警察庁サイバー犯罪対策

警察庁のサブサイトとして、主にハイテク犯罪に関する情報・対策や、ネット犯罪に関連する法改正などが速報で公開されています。特に[出会い系サイト事業者へ]のページは、違法なサイトを見抜く知識として、一般の利用者側にも参考になる分かり易い内容です。


@police

こちらも警察庁が運営するハイテク犯罪・サイバーテロ情報の提供サイト。一般にあまり報道される事がない「海外のハイテク犯罪情報」を提供する数少ないサイトです。利用しているOSやルーター、ソフトウェア等の脆弱性情報を検索するデータベースがあります。


総務省行政管理局 法令データ提供システム

総務省が運営する「日本国内の法令データベース」で、憲法・法律・政令・勅令・府令・省令・規則等を、用語・事例・法令番号などで検索できます。一般にあまり利用する機会は無いと思いますが「六法全書」代わりとして重宝しますので、なにかの時のために覚えておいてください。


全国消費生活センター

消費生活全般に関わる「商品やサービス」についての苦情・問い合わせを受け付ける「消費生活センター」のポータルサイトです。問い合わせは一部の例外を除き「電話」または「郵便」に限られていますので、この「国民生活センター」で最寄りのセンターを探して下さい。


総務省 情報通信統計データベース

毎年総務省が発表する「情報通信白書」で平成8年度以降の全文を自由に閲覧する事が出来ます。画面上で見たい場合はHTML版で、印刷したい場合はPDF版を利用して下さい。一部の表はEXCEL形式で提供されているので、資料作成に役立つかも知れません。


リンクお問い合わせサイトマップ
Copyright(C)2008 adult-safety.net All Right Reserved.